pediatrics47
AUTHOR

pediatrics47

小児医療に携わっている作業療法士です。当サイト「KODOMO Reha-Lab」は、小児に関わる際に重要な発達検査や疾患の知識、近年の研究などについて、まとめたものが中心となります。 これまでに小児の訪問リハビリや児童発達支援事業所、国立大学の附属病院、発達障害者支援センターなどで働いてきました。 現在は養成校での教育をはじめ、幼稚園や保育園、小学校、児童デイなどに伺い、コンサルテーションを行わせていただいたり、子どもの医療やリハビリ・療育に直接的に関わらせていただいたりと、様々な場面で子どもに関わる仕事をしております。 最近子どものリハビリや療育に関わるようになられた方、将来小児リハビリに関わりたい学生さんたちの力になれたらと思っております。

  • 2020年12月18日

【国家試験対策】発達理論の重要点

【国家試験対策】発達理論の重要点 ・国家試験では発達理論について問われることがあります。 ・これは医療従事職足るもの「人間発達学」は学んでることが前提だからですよね。 ・学生のころ、発達理論と聞くと固いイメージしかなく、しかも色々な考え方が […]

  • 2020年12月23日

PrechtlのGMs観察法の使用方法

GMsとは? ➡ General Movements(GMs) ・これまで、胎児期~乳児期にかけての赤ちゃんの体の動き(原始反射など以外)は「特に意味はないもの」と考えられていました。 ・しかし、小児科医のPrechtl(プレ […]